芝生の更新作業(バーチカルカット)について

芝生の更新作業を行いました。芝生の更新作業(バーチカルカット)とは、地表部から垂直方向に10mm~30mm程度の深さで切り込みを入れる作業です。老廃物(芝の刈カス等)を取り除くことによって、水はけを良くし、病気と害虫の発生を防ぐ作業です。また、芝の間引きと新芽の発生を促進する更新作業でもあります。緑化事業部の活動はこちらのページをご覧ください。