豪雨災害のお見舞い申し上げます。

このたびの豪雨災害により被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧と、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

豪雨の当日の7月7日の深夜~8日に掛けて近隣の住民の方々がサピックス本社4Fに一時避難されました。地域の一時避難場所として少しでもお役に立てたのではないかと思います。

そして次の日から、私たちサピックスも業務を通じて、復興のお手伝いすることとなりました。
クリーン事業部は被災家屋の清掃を通じて。
資源リサイクル事業部は被災ゴミの回収を通じて。
警備事業部は被災地の警備業務を通して。
設備管理事業部は建物消毒を通じて。

地域の企業として、出来るだけのことをしていこうとの号令の元、総合環境クリエイト企業としてこの3週間活動してきました。

また、7月13日には、山陽新聞社会事業団を通じて、岡山豪雨義援金としてサピックスグループ3社で120万円を寄託させていただきました。
私たちサピックスグループは今後も地域社会に貢献していきたいと思います。