ササッと簡単、お店の味を超える
「わが家流モツ鍋(4人前)」の作り方
袋をあけて、水とあり合わせの材料を入れるだけの簡単さで、驚きのモツ鍋になります。とびっきりのおいしさでもって、冷蔵庫の中が片づくのです。
材料はお好みに合わせてご用意いただければ結構ですが、キャベツ(中玉1/2個)、ニラ(1束)、タマネギ(中玉1個)、太もやし(1袋)、それに餅や麩(お好みに合わせて)を一つの目安として記しておきます。韓国料理では、白菜キムチも入れます。
鍋に、モツ1袋、味噌1袋をあけ、水900cc(4.5カップ)を入れます。(「昆布・かつお・シイタケ・煮干し」の和風エキスをバランス良く濃縮した味噌ですから、ダシを作る必要はなく、水だけでおいしく仕上がります。インスタント調味料をご使用になりますと、そこに含まている塩分で辛くなりますので、ご注意ください)
 
味噌にはあらかじめ辛みがついていますが、より辛さを求められるかたは、粗挽き唐辛子をお好みに応じて加えてください。水に溶けた味噌の味の変化を確かめながら、少しずつ加えるようにしてください。

この段階で餅(適量)を入れて味噌ダシの中で溶かしますと、ダシが一層まろやかになります。
     
食べやすい大きさに切った野菜や肉などを鍋に入れてください。
モツ、タマネギ、豆腐、もやし、キャベツと、火が通りにくいものの順に入れるといいでしょう。麩は、一度、水に浸し、よく絞ってお使いください。
 
煮上がるのを、お待ちください。
野菜の歯ごたえが感じられる程度でお召し上がりください。

お召し上がりの後は、残ったスープで、ラーメンやうどんをさっと煮立てられれば、ひと味違う麺類になります。雑炊にしても、とびっきりのおいしさに出会えます。
     
保存方法
モツは生ものですから、冷凍庫に保存し、ご使用前に解凍してください。
味噌は、冷蔵庫で保存してください。賞味期限は、箱に表示しています。
おいしくお召し上がりいただくためにもお早めのご使用をおすすめいたします。
水で薄めた味噌は、日持ちがしませんので、使い切ってください。
「モツ&味噌」を用いて、煮込みモツ味噌うどん、モツ味噌ラーメン、
モツキムチ炒めなどにされてもいいですね。受験生の夜食にも、栄養があり、
喜ばれます。
「味噌」は、煮物、焼き物、汁物、野菜炒め、焼きそば、カレー等、レパートリーの広い料理にご利用いただけます。使用する量をお好みで変えながら、多彩な味をお楽しみください。
 
お買い物はこちら
株式会社サピックス商事課
〒703-8225 岡山県岡山市中区神下450番地 Tel 086-279-0001  Fax086-279-0006
| SAPIXのホームページへ戻る |
このサイトについての お問い合わせはこちらにお願いします。
| 指定取引法に基づく表示 | 個人情報の取り扱いについて |
Copyright 2006 SAPIX CO., LTD. All right reserved
株式会社サピックス,モツ鍋,もつ鍋,国産牛肉,韓国家庭料理,味噌,元気モツモツ&コクウマ味噌
元気モツモツ&コクウマ味噌鍋の作り方 通信販売商品 お支払い方法 配送方法 通販のお申し込みはこちらから トップページに戻る 身体によい理由 アレンジ鍋